読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

ブラックバイトを避けるコツはこれだ!良いバイトの探し方

ブラックバイトを避けるコツはこれだ!良いバイトの探し方

ブラック企業という言葉がいつしか一般化してしまった近年では、バイトでもブラックバイトというものがあります。

残業代を払ってもらえなかったり、シフトを勝手に変えられたりとそんなバイト先にあたってしまってはたまったもんじゃないですよね。

しかし、バイトはしてみないとそこがどんなところがわからないというところも多いです。求人ではすごく魅力的に見えたのに入ってみたらブラックバイトだったということなんてざらにある話です。

最初から簡単に分かれば誰だってブラックバイトでは働きたくないですし、ブラック企業なんてなくなるはずですからね。なくならないのですから、それを見分けるのがいかに難しいかがわかります。

ただ、バイトに関して言えば、探し方次第でブラックバイトを避けることが可能です。ここではそんな、ブラックバイトを避けるためのバイトの探し方をご紹介します。

自分の足でバイトを探す

今ではアルバイト求人サイトもたくさんありますし、誰もがスマホを持っている時代ですから、すごく楽にバイトを見つけられる時代です。

しかし、だからこそブラックバイトが避けられなくなってきて、ブラックバイトが増えてきてしまっているのです。

求人サイトではいいことばかり書いています。口から出まかせをいくらでものべられるのですから、わざわざ悪いところは書くはずもありません。

ですから求人サイトの条件をみてバイトを探すというのはすごく危険なのです。求人サイトの条件ではなく、自らの足でそのバイト先を探してみてください。

自分の足でバイトを探すようにすると、多くの事がわかるようになります。そのバイト先の空気感やバイト先で働く人たちなど、いろいろなことがみえてくるはずです。

街を歩けばいくらでもバイト募集をしているところはありますから、この街で働きたいというところをメインにして、足でバイトを探すようにすれば、ブラックバイトにあたる可能性は極めて低くなります。

そうして足で見つけた、ここで働きたいという求人先では、以下のようなポイント確認してみてください。

  • バイトスタッフの私語は多すぎないか
  • バイトスタッフに笑顔は多いか
  • 客層に変な人はいないか
  • その時間に入っているバイトの数は適切な数か
  • やたら疲れている様子はないか

これらの点を確認して、問題ないと思ったら、是非電話してみてください。応募はやはり電話がいいですよ。

電話応募が良い理由

なぜ電話応募がいいかというと、それは相手の態度がよくわかるからです。メールでは相手の温度感や口調というところまではわからないので、相手がどんな人かはわかりません。

しかし電話応募ならば面接担当者がどんな人物なのかある程度わかります。電話の時点で明らかに態度が悪いような人が責任者なのであれば、そのバイト先はブラックバイトである可能性が高いです。

もし電話の時点で態度が悪ければ、そのままその面接はなかったことにした方がいいですね。そのままそこでバイトすることになってしまったら、モラハラやパワハラなど、いろいろひどいことをされる可能性も高いです。

ちゃんとしたバイト先というのは電話の対応からして素晴らしいものです。バイトを募集しているところなんていくらでもあるのですから、自分からそんなブラック疑惑のあるところに行く必要はありません。

電話の対応が悪いバイト先というのも、絶対に避けるべきです。それを把握するためにはやはり、応募の際は電話で応募するというのも、いいバイトの探し方として言えることでしょう。

求人サイトを使う時もそのお店を見に行く

もし時間がなくて足で街中歩き回ってよさそうなお店を探す余裕がない時でも、かならず求人サイトで見つけたちょっと気になるお店に足を運ぶようにしましょう。

全く足を運ばないで応募するというのはすごく危険です。求人サイトをみて気になるところに客としていくくらいの時間はあるはずですよ。

それならばその手間を惜しまずに、是非きちんと下見にいってみてください。いざ見に行ってみると写真と全然違うということもあります。

さらにそのお店のまわりの治安が恐ろしく悪いとか、悪臭がひどいとか、一緒に働く人達がすごく苦手なタイプとか、いろいろなことが判明します。

それらは絶対にいってみないとわからないことですよね。ネット上の意見や写真や文章は、鵜呑みにしてはいけません。失敗しないバイト選びをするためには、足で探すというのは必須です。

きっかけとして求人サイトを使うのはすごくいいことですが、そのまま先走って求人サイトで応募することは避けましょう。

友達に紹介してもらう

実は一番安全で確実なのは、友達にバイト先を紹介してもらうということです。生きた意見が手に入りますし、何より知っている人が一人いるだけでも安心感が全然違います。

友達に紹介してもらえれば面接などの日程も簡単に決められますし、細かいルールなどもきちんとわかった上でアルバイトに踏み出せます。

細かいルールはバイト先によって結構違いますから、それが先に分かっているというのはすごく心強いことです。

たとえば、タイムカードの押し方とか残業代の付き方とか、バイトを休むときのルールとか、シフトの組みかたとかそういうことが事前に分かっているというのはすごく心強いはずです。

そういう理由もあるので、友達からバイト先を紹介してもらうという探し方は、実は一番有効なのです。

友達がいる時点で、もうブラックではないことも確定していますから、いろいろな友達に声をかけて、どんなバイト先か聞いてみるといいでしょう。

その中から素敵に思えるところを厳選して、バイト募集していないか聞いてみてください。もし募集していたらこんなに楽なことはありませんよ!

家族の勤め先にバイト募集していないか聞いてみる

同じように、まず確実にブラックバイトを避けられて、それでいてかつ楽しみながら働けるというバイトの見つけ方もあります。それが家族の勤め先で募集していないか聞いてみてもらうというやり方です。

家族がいるという安心感もありますし、○○さんの娘という立場で働けるので、いろいろな人によくしてもらえるようになるでしょう。

シフトなども融通をきかせてもらえる可能性が高いです。友達に紹介してもらうこと同様に、非常にスムーズに話は進みますし、条件もいいところとなるでしょう。

もし家族の勤め先でも嫌じゃなければ、そうして探してみるのもおすすめです。

手間を惜しまず探すことが大切

以上、ブラックバイトにかからないための、いいバイトの探し方のご紹介でした。

ブラックバイトは今本当に多くなってきています。せっかく勇気を出してバイトするのに変なところにあたって、働くことがトラウマになったら大変です。是非これらのことを参考に、手間を惜しまず時間をかけてバイトを探してみてください。