読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

退職挨拶のスピーチで同僚に伝えておくべき言葉3選

退職挨拶のスピーチで同僚に伝えておくべき言葉3選

人生には様々な転機が訪れます。仕事を退職する事もその一つです。退職を決め会社へ報告し正式に退職日が決定した後は、ある事を考えなければいけません。

それは退職の挨拶で行うスピーチについてです。しかしながら退職の挨拶は多くの人が「何を話せば良いか分からない」と頭を悩ませる点でもあります。

この記事では退職挨拶のスピーチで同僚に話しておくべき言葉を3つに分けてお伝えします。あなたが今後の人生の中で退職の挨拶をする場面になった際に頭を悩ませない為にもぜひこのまま読み進めて下さい。

感謝の言葉は絶対に必須

退職挨拶のスピーチの中で必ず伝えなければならないのは感謝の言葉です。感謝の言葉についてはスピーチの中で最も重要な部分になります。

少し長くなっても構わないので丁寧に心を込めて伝えましょう。流れとしては、「お世話になりました」という旨の言葉から始めて「ありがとうございました」で締めるのが基本です。

スピーチの中には、同僚達や会社に対する素直な感謝の気持ちをあなた自身の言葉を使いたくさん盛り込み、精一杯の力を込めて伝えて下さい。

忙しい時に助け合って仕事を進めた事、悩みがある時に相談に乗ってもらった事や励ましてもらった事、プライベートで楽しい思い出を共有できた事など同僚達と今まで経験した事を語りましょう。

なお、書籍やインターネット上で見かけるスピーチの例文をそのまま引用する事は止めて下さい。他人が考えた言葉を使ってしまってはスピーチを聞いている側に何も伝わりません。

必ず、あなたの気持ちをあなたの言葉で伝えて下さい。そうする事で今まであなたと苦楽を共にした同僚たちの心に深く響きます。

退職理由はしっかり伝える

退職挨拶のスピーチを聞いている同僚達の中には、「なぜ退職をするんだろう?」と理由を知りたい人も出てきます。ここで理由について一言、二言の短い言葉だけで済ませてしまう事は止めて下さい。

会社や他社員と何かあったのかもしれないというマイナスイメージを連想させてしまう恐れがあります。なので、詳細を全てとは言いませんが理由を伝えたほうが無難です。

キャリアアップの為や夢や目標の実現の為であれば、将来の展望も含め堂々と伝えて下さい。定年・結婚・妊娠・出産であれば大変喜ばしく祝福すべき事なので濁す事無くきちんと伝えて下さい。

親の介護や自身の病気などの理由はスピーチの内容として伝えにくいので、この場合には家庭の事情や一身上の都合という事で伝えて下さい。しかし、スピーチは大勢の前でする事が前提になります。

退職理由について大勢の前で話したくない場合は、「時間の都合により詳しく退職理由については述べませんので、気になる方は後で私のところへ個人的に聞きに来て下さい」といったフォローを入れておけば問題ありません。

お世話になった同僚達へエールを贈る

自身の退職理由のみをスピーチで語ってしまうと一方的な印象を受けてしまいます。スピーチを聞いている側にとって気持ちの良い挨拶にするために、会社へ残る同僚達へエールを贈る事も忘れてはいけません。

エールは特に頭を悩ませ考えなければならないような難しい言葉を選ぶ必要はありません。

退職を機に途中で抜ける事となった案件が成功する事、同僚たちに健康な体で長く仕事を続けて欲しい事、会社が増々発展する事などを願う言葉で構いません。

あまり難しい言葉を使ってしまうと真意が伝わらない結果になってしまうので、伝わりやすい一般的な言葉を用いて下さい。また、同僚達の中にはあなたの今の状況や将来を心配する人もいます。

その人達の心配を取り除く為にも、「退職後は独立して飲食店を○月から開店する」、「結婚後は○県に引越しする」、「○か月後に子供を出産する」などの情報も伝えておくと安心です。

また、「今後もご縁があればお世話になる事があるかもしれません」というような、退職後にも接点が出てくる可能性を匂わせる言葉をスピーチで伝えておく事も大切です。

なぜなら人生においては何が起こるか分からないからです。キャリアアップした先で退職した会社と仕事で関わりが出てくるかもしれませんし、結婚や出産後に退職した会社から再雇用の話が出るかもしれません。

そういった事も視野に入れて今後もずっと付き合いは続くという旨の言葉を伝えておきましょう。

新しいスタートは素晴らしいスピーチから

退職する最後の1日まで同僚達とは後腐れなく良い関係を保ったまま過ごしたいものです。その為には退職の挨拶をしっかりと行い感謝や自分の気持ちを伝える事が重要です。 湿っぽくならないようにポジティブな言葉を選び、スピーチの際には視線を上げしっかり正面を見据え大きな声で言葉を話して下さい。 そうする事で心を打つスピーチが出来れば同僚達はあなたの新しいスタートをきっと祝福してくれます。退職の挨拶で素晴らしいスピーチをする為にこの記事がお役に立てれば幸いです。