読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

子育てしながらお仕事!派遣社員で働くメリット・デメリット

子育てしながらお仕事!派遣社員で働くメリット・デメリット

多くの働く女性にとって、出産した後も働き続ける姿は一度は想像をしたことがある将来かと思います。しかしいざとなると、一体どんな働き方で育児と仕事を両立することができるか、不安になるのではないでしょうか。

今回は、様々な働き方がある中でも「派遣社員」として育児と仕事を両立するメリットとデメリットをご紹介します。

派遣社員のメリット

派遣のメリットはもちろん「融通」がきく所です。勤務開始時間や終了時間を自分で選択出来る会社もあったりします。

また、同じような境遇で子育てが落ち着いたママさん達と一緒に仕事する事もあり、意外と普段の悩みやおしゃべりをしてストレス発散になったりします。

勤務時間に融通が効く

勤務時間の融通についてですが、保育園へのお迎えなどもあるママからしてみると遅くに出社出来て、早く帰宅出来るのが理想ですよね。実際にこういう企業はあり、働く人の満足度は高いと思います。

時間の融通が出来ないと延長保育という手もありますが、お金が掛かってしまう場合もあるので、経済的には全く嬉しくありませんよね。

時給が通常のパートより高い

これも嬉しいですが、時給が普通のパートよりも高いお仕事が多いのも嬉しいです。ちょっとした時間に人材が欲しいという企業の都合にて人材を募集している為だと思いますが、同じパートでも派遣の子の方が時給が高いという話しはよく聞きます。

長く続ける事で時給アップも望めますし、十分に満足出来る体制が整っていると感じます。

急な休みにも対応してくれる所もある

例えば子どもの発熱により急に休まなくてはいけない。こういう時にも融通をきかせてくれる会社さんも多いです。それは派遣を選ぶ方が、子育て中だという事と、急に休むリスクもあるという事よく理解していただいているからです。

派遣社員のデメリット

多少ですが、派遣にもデメリットはあります。ただ、子育て中などの女性にはそこまで大きく影響しない内容だと思います。少なくとも筆者はそう感じます。

短期で仕事が終了する場合もある

ちょっと残念な例ですが、とても楽しかったお仕事が短期で終了してしまう可能性もあるという事です。

こればっかりは企業都合になるのでどうにもなりません。

ハイスキルマザーの存在

ハイスキルマザーとは、高い専門技術を持っていながら子育ての為に離職、退職した方の事を指し、今このハイスキルマザーを求める会社が増えてきています。

人材派遣の現場でも、以前の経歴が専門職の方には時給や仕事レベルの高い仕事を用意する会社もあり復帰をしたい女性にとっては嬉しい流れだと思います。

ただ、仕事に求められるレベルも高くなるので覚悟も必要だと思います。