読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

スッキリ爽快!仕事のイライラが解消する7つのテクニック

スッキリ爽快!仕事のイライラが解消する7つのテクニック

仕事中にイライラする事ってありませんか?イライラしているとミスをしたり、人間関係が悪化したり、モチベーションが下がってやる気がなくなったりと仕事に悪影響を及ぼしてしまいます。

何とかしたいと思っても、一度イラだってしまうと解消するのは難しいものです。結局はずっとイラ立ちが治まらず「一日損したな」と感じた事がある方も多くいるのではないでしょうか?

そのような方へ、この記事ではイライラ解消に効果的な7つのテクニックをお伝えします。仕事の合間や帰りに簡単に実践が出来て効果が高いテクニックばかりを集めました。

仕事中にイライラした時は是非この7つのテクニックを実践して、普段のあなたを取り戻して下さい。

自分の価値観を捨て去った状態で相手を見る

仕事中は自分の価値観を全て捨て去った状態で相手を見る事。それがイライラを解消するテクニックの一つです。

人は相手が自分の価値観からズレた行動や考え方をしているとイライラが募ってしまうものです。しかし、価値観とは十人十色。自分と全て同じ価値観の人は存在しません。

なので価値観を持つ事がイライラの原因となるならば、その原因を捨て「自分は自分、相手は相手」というように完全に割り切ってしまいましょう。そして、逆に自分と違う価値観を知り尊重する事で学べる部分を探して下さい。

そういった見方をしていればイライラする事は無くなるだけでなく、新たな気付きも得られて自分自身の成長にもつながります。

一度その場から離れてみて、自分を見つめ直す

イライラが頂点に達したら、一度その場を離れてみるのもイライラ解消に有効なテクニックです。

仕事内容、人、環境などイライラの原因は多々ありますが、いずれにせよ原因が目の前にあり続けるとイライラは解消されません。加えてイライラしている時は冷静に物事が判断出来ない状態です。

なので一度その場を離れて頭を切り替える事で、イライラを解消するだけでなく原因となっている事柄を冷静な状態で再び見つめ直す事が出来ます。

離れた先は休憩室に行く、外に出る、食事に行くなど自分がリラックスする空間であればドコでも構いません。イライラが爆発しそうになったら駆けこめる場所を事前に探しておく事をお勧めします。

イライラの原因を紙に書き殴って破って捨てる

イライラするからといって相手に本当の事をズバッと言ったり、暴言を吐いてしまっては人間関係に亀裂が走ります。でも貯め込んでしまってはイライラは解消出来ません。

そんな時は紙に、思う存分今の感情を書き殴ってビリビリに破りゴミ箱へ捨ててしまいましょう。燃やしたりシュレッダーに掛けても問題ありません。紙が形を失っていく様を見ているとイライラがスッキリ解消出来ます。

自分の部屋の不要な物を捨てていくように、心の中にあるイライラを捨てるイメージを持って実践して下さい。

デスクの上でも実践可能なこのテクニックですが、実践中は絶対に人に見られないように注意して下さい。人に直接言えないような気持ちを書き出すわけですから、見られてしまった時は悲惨な事態になってしまいます。

全力で楽しいことをイメージする

イライラした時は真逆の感情である楽しい事をイメージして下さい。イライラを解消すると共にモチベーションアップにもつながります。

仕事帰りに買物や恋人とデート、帰宅後にお笑い番組を観る、週末に旅行に行くなどの楽しいと感じる予定を事前に立てておき、イライラした時に当日の様子をイメージして下さい。

イメージしていれば楽しい気持ちになってくるのでイライラを自然と忘れる事と合わせて、予定に向けて仕事を早く終わらせるという気持ちが芽生えるのでモチベーションがアップします。

特に予定が無い場合は過去にあった楽しかった事や笑顔になった出来事を思い返して下さい。重要な事は、自分を楽しい気持ちにさせるという部分を意識する事です。

体を動かしてストレス発散する

イラッときたら体を動かして下さい。体を動かす事はストレス発散に効果的なのでイライラをスッキリ解消する事が出来ます。

体を動かすと言っても本格的な運動をするわけではなく、立ち上がって軽いストレッチ、仕事帰りにスポーツジムへ軽く汗を流すといったような簡単なもので構えません。

社内の階段を上り下りしたり、1駅分歩くだけでも効果はあります。体を動かす事はイライラ解消だけでなく、健康にも非常に有益です。普段の習慣にしてしまえばイライラしない体質と健康な体を手に入れる事が出来ます。

まったく違う事をする

イライラしながら仕事を続けると集中力や判断力が鈍るので生産性は上がらず、ミスも引き起こしやすくなります。なので、思い切って仕事を放置して全く違う事をしてみるというのもイライラ解消に効果的です。

少しだけ寝る、お腹いっぱいになるまで食事をする、友人と電話で話すなど仕事と一切関係が無い事をしていれば、いつの間にか心が落ち着きを取り戻します。

そうする事で本来のパフォーマンスを発揮し、スッキリした気持ちで仕事を再開出来ます。ただし、あまり長時間にわたって別の事をしているとダラけたり仕事が終わらなくなってしまうので、少しの時間だけにとどめておく事が大切です。

心にゆとりを持つ

些細な事でもイライラしてしまうのは心にゆとりが無いからです。心にゆとりが出る行動を習慣付ける事で、溜まったイライラは自然と解消されその後もイライラが溜まる事はありません。

性格自体を変えるというような難しい事ではありません。大切な事は普段の習慣を変える事なのです。

「会社にいつもより10分早く着くようにする」「仕事の準備を前日までに完璧にしておく」「仕事を前倒しで終わらせておく」などを習慣にすれば心にゆとりが生まれます。