読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

【もう一度チェックして!】面接時に好印象な身だしなみ

【もう一度チェックして!】面接時に好印象な身だしなみ

筆記もクリアし面接では面接官ともスムーズに応対できて「今回はイケる!」と思ったのに不採用通知が届くことが何度も…。

そんなあなたは、もう一度面接時の身だしなみについて振り返ってみましょう。もしかしたら「服装の乱れは心の乱れ」と面接官に睨まれているのかもしれませんよ?

面接は第一印象が重要!だらしない見た目はマイナスです

面接という短い時間の間で、面接官はこの人と働きたいかどうか判断します。その判断材料になる大きな要素の一つは、やはり「身だしなみ」です。身だしなみは自分で思っているよりも多くの情報を相手に与えます。

服装の乱れや頭髪の乱れなど見た目からだらしなさが伝われば同じ職場で働きたいと思われませんし、どんなに素晴らしい技術や資格を持っていても、どこか取り繕ったもののような印象を見ている相手に与えてしまいます。

身だしなみ一つ気をつけられない相手に仕事を任せたいかといえば、答えはノーでしょう。

日々の業務では細かな確認やチェックが必要不可欠ですが、だらしない印象を与える人がそうした仕事をきちんとこなすとは考えられないのです。 身だしなみがなっていないことは大きなマイナス なのです。

社会人でも意外と「なってない」身だしなみ

企業で何年も働いた経験のある人でも、面接では身だしなみが整っていない人が多いと言われています。むしろ、就職経験があるからこそ、基本的な身だしなみという部分を見落としがちなのかもしれません。

転職の面接にはそれまでの会社に行っていた格好で行くという人も多いでしょう。けれど、忙しい毎日の中で少しずつ身だしなみが疎かになってはいないでしょうか?特に一人暮らしの人は、自分の格好を客観的に見つめることが出来ませんから要注意です。

面接時の身だしなみについて、もう一度鏡の前に立ってチェックしてみましょう。

身だしなみのポイントは清潔感とさわやかさ

現在は企業も多様化し、ラフな格好で仕事をしている会社も多くあります。特にクリエイティブな仕事をしている職場では、リラックスしながら仕事をするために家にいる時のような格好でいられる場合もあります。

もちろん、かっちりとしたスーツで仕事をする企業も多いでしょう。しかし、どんな会社においても好感度が高い服装というものは、清潔感があるものです。清潔感のある服装でさわやかな印象を与えられるような格好はどんなビジネスシーンでも受け入れられます。

では、どのようなところを気をつければいいか、いくつかポイントを押さえていきましょう。

清潔感のある身だしなみ~基本編~

面接時の服装は基本スーツです。スーツをきれいに着こなすことは清潔感のある身だしなみに繋がります。転職の面接の場合、これまで着ていたスーツを着回す人は、そのスーツがいまの体にきちんと合っているかいま一度確認してみましょう。

体型が変わって見るからにぴちぴちになっていたり袖や裾が短くなっていると、それだけでだらしなく見えます。女性の方はスカート丈も注意しましょう。まずはいまのあなたの体型に合ったスーツを選び、それから以下の項目をチェックしていきましょう。

★服装について

  • スーツ、シャツやブラウスにはきちんとアイロンが掛けられているか?
  • スーツの袖や裾にほつれなどがないか?
  • 靴はきちんと磨かれているか?

★髪型、その他について

  • 寝癖などでボサボサになっていないか?
  • 薄めの茶髪、金髪になっていないか?
  • 前髪が長すぎるなど、顔がよく見えない髪型になっていないか?
  • フケなど汚れが肩や背中に落ちていないか?
  • 汗のニオイや口臭には気を配っているか?
  • 爪はきちんと整えられているか?
  •  ※女性の場合は、ネイルはシンプルなものかどうかもチェックしましょう!

これらが基本的な身だしなみの項目です。頭髪については、色や髪型どちらも派手過ぎないものがいいでしょう。

また、前髪の長さも重要です。長すぎると目が隠れて表情が伝わりにくくなるほか、目つきも悪くなりがちになるため相手の目を見て話す面接時に良い印象を持たれません。

前髪が長い人は分けるなどして、表情をはっきりと見せるような髪型にしていきましょう。

それでは次からは男女別に気になる身だしなみの項目をチェックしていきましょう。

男女別・清潔感のある身だしなみ~男性編~

★服装について

  • ネクタイは曲がっていないか?
  • ネクタイはオーソドックスな柄か?
  • 靴のかかとが擦り減ってはいないか?

★髪型、その他について

  • 整髪料をベタベタと付けすぎていないか?
  • ヒゲはきちんと剃られているか?
  • 夏場など、汗をかきやすいときにしっかりと拭けているか?

服装はもちろんのこと、日頃の生活態度は頭髪や顔などにしっかりと現れています。男性は特に30歳を過ぎてくると加齢臭が気になってくるものです。汗や体臭にもしっかり配慮していきましょう。

また、靴の表面は磨くときに気を配りますがかかとのことは見落としがちです。退出時などにかかとの擦り減り具合は目立ちますので、すり減って古い靴の場合は思い切って新調しましょう。

男女別・清潔感のある身だしなみ~女性編~

女性の場合、スーツにもさまざまな色や形のバリエーションがあり、アクセサリーを身につけることも多いです。清潔感があり、かつ派手すぎない服装が面接のカギになります。

★女性の服装の基本

  • スーツの色は黒やベージュなどベーシックで控えめな色で
  • ブラウスはフリルやレースなど無いベーシックなもの
  • 靴のヒールは高すぎないもの(5センチ程度がベター)、音がコツコツうるさくないもの
  • ストッキングは肌色でラメやラインなどが入っていないもの

★髪型、その他について

  • 長い髪は後ろまたはサイドでまとめてすっきりさせましょう
  • ネイルカラーは派手すぎない色味で(デコはやめましょう)
  • アクセサリーはつけすぎないようにしましょう
  • アクセサリーは小ぶりで控えめなものにしましょう
  • アイカラーアイメイク、口紅は控えめなナチュラルメイクで
  • カラーコンタクトはやめましょう

身につけているバッグや小物にも気を配りましょう

面接時には、配布された資料を面接官の前でしまうということもあるでしょう。その際、バッグがぼろぼろであったり、バッグの中がごちゃごちゃしていると、せっかく身だしなみで与えた好印象も台無しになってしまいます。

持ち物もまた持ち主の一部と見なされます。バッグをきれいにするのはもちろんのこと、バッグの中身、ハンカチなどの小物もなども整頓してから面接にのぞみましょう。

身だしなみにお役立ちのアイテム

いまでは、ボディケアから制汗グッズなど、身だしなみに役に立つ商品が多く発売されています。男性女性にかかわらずこれらのグッズを活用して清潔感のある服装に磨きをかけましょう。

リップ くちびるのガサガサは意外と目立ちます!面接でいくら素敵な笑顔を見せてもくちびるがガサガサでは良い印象は持たれません。日頃から口元のお手入れをまめにしておきましょう。

ハンドクリーム 足元と同じく手元もよく見られます。特に冬場はカサカサしているところを無意識に掻いてしまっていることもありますのできちんとケアしておきましょう。

汗ふきシート 汗をかきがちな人は、面接前に腕や顔などをさっぱりさせておくのもいいでしょう。ただし、肌をさらさらとさせるパウダー付きのものはスーツに付着すると白く汚れるので使うときは注意しましょう。

汗取りパッド スーツに汗ジミがついていると見た目にも気になります。スーツの脇の部分に挟むシートタイプのものや肌に直接貼るタイプのものがありますので、汗かきのかたは活用してみるといいでしょう。

さあ、これで身だしなみのチェックは終わりです。あなたの身だしなみは清潔感あふれるものになっていますよ。それではみなさん、就職活動頑張ってください!人によって差があると思います。