読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

結婚をきっかけに転職!自分に合ったプランを立てよう

結婚をきっかけに転職!自分に合ったプランを立てよう

転職のタイミングは様々にありますが、結婚、という人生の転機となる出来事もまた、転職のきっかけの中の一つです。

結婚をしたら仕事も変えたいな、結婚するから仕事を変えなきゃ、など、考え方も人それぞれにあるのではないでしょうか。結婚するというおめでたい予定がある時には、仕事面の充実を合わせて検討してみるのも良いでしょう。

この、結婚と転職のタイミングですが、よくよく検討してみると、複雑な面もいろいろあります。

その為、結婚もするし、仕事も変わる、という生活全般の新しい第一歩のイメージが、検討するうちにだんだんと落ち込み気味になってしまう時もあるかもしれませんね。

自分一人だけの問題ではなく、結婚する相手との問題になる部分もありますが、最初に抱いた、新しい一歩の前向きなイメージを忘れず、自分に合ったプランを立てていきましょう。

結婚相手との相談し合える関係作りも、役立つポイントです。

転職と結婚の優先順位?

転職と結婚は、仕事とプライベート、という両方の面もありますが、どちらを基準に考えるのかで視点が変わってくる部分もあるでしょう。

どちらを先に行うか、という事もありますが、どちらが大事、というのではなく、計画面での優先順位を意識してみると、スタート地点が見えてくる時もあるでしょう。

例えば、結婚をする為に転職を計画する場合もあれば、結婚してから転職に踏み出す場合もありますが、これは、結婚の計画や、現在の生活の状況なども関わってきます。

どのように人生を送っていきたいかによっても、優先順位は変わり、それによって、仕事の探し方や、転職のプランなども変わってくるでしょう。

最初は漠然とした予定になってしまう時もあるかと思いますが、まずは、自分自身や結婚相手との人生プランについて理想を考えてみるのも役立ちます。

経済面や日常生活面など、環境によって、理想ばかりを追いかけられず、問題の解決も含めて考えて行かなければいけない時もありますので、全体的な様子を客観的な視点からも見てみましょう。

結婚前と結婚後、どっちがいいの?

結婚をきっかけに転職をする際には、結婚する前に転職するか、結婚してから転職をするか、という選択肢があります。

視野を広げてみると、結婚をする時に転職する、という一つのタイミングとして見る事もできるのですが、細かい部分でのメリットやデメリットが挙げられる事もありますので、これらの内容も参考にしてみると良いでしょう。

結婚をする前と、結婚をしてから、というのは、転職に対する必要性も関係してきますね。

結婚をする為に転職が必要な場合には、まず仕事を探さなければいけない面がありますが、どちらでも選べる、という環境の場合には、双方のメリットとデメリットを見比べてみるのもポイントです。

では、いくつかの例を挙げてみましょう。

結婚前に転職するメリットには、

  • 転職活動が落ち着いた段階で、結婚生活に臨む事ができる
  • メリットの多い転職ができると、より安定した結婚生活を送る事ができる
  • 結婚・転職共に、新しいステップを踏むことができる

結婚後に転職するメリットには、

  • 結婚というイベントを終え、じっくりと転職活動に臨む事ができる
  • 結婚による新しい生活に慣れてから、新しい仕事に取り組む事ができる
  • 実際に結婚生活を経験した上で、生活に合わせやすい仕事を選ぶ事ができる

などがあります。ですが、これらは一例に過ぎず、それぞれの人によって変わる内容もありますので、一概には言えないでしょう。

また、見比べてみるとわかるように、メリットの反対側にはデメリットもあります。転職して忙しい時期に結婚生活の負担が重なったり、結婚した後に良い仕事が見つからなかったり、という場合も考えられるでしょう。

その為、どちらの負担も考え、自分に合うプランを自分のペースで考える事もポイントです。

結婚退職や出産、という選択肢でイメージされる時もある女性の場合には、結婚や出産に対して、雇う側がどのような評価をするのか、という内容も挙げられる事があります。

ですが、まずは、自分にとって無理のない計画を検討してみると良いですね。

ステップアップしたい時には?

転職する背景には、今よりもステップアップしたい、と考えている人も多くいるのではないでしょうか。その為には、しっかりとした準備が役立つ時もあります。

環境によって取り組み方には違いもありますが、自分の環境に合わせて、ステップアップを目指した準備を行っていきましょう。

例えば、結婚する事で、相手に収入があり一時的に仕事を休んでも問題ない、という環境の場合には、その時間を生かして、適した求人が出るまで待ってみたり、資格取得などの勉強をしたり、という方法もあります。

一度、専業主婦または専業主夫になり、転職のプランをじっくりと考えてみるのも良いでしょう。

結婚をきっかけとする転職は、結婚相手との相談の中で決まる場合もあるでしょう。二人の生活を成り立たせる為に、仕事の環境もそれに合わせて適応したものに変更する、という時もありますね。 結婚も転職も、大きな転機になりますので、両方頑張り過ぎて疲れてしまう事のないように、自分に一番適したタイミングで行ってみましょう。