読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

仕事を楽しみたい!仕事のモチベーションアップする方法

仕事を楽しみたい!仕事のモチベーションアップする方法

特に月曜日、もしくは休日明けの最初の平日ともなると、「明日からまた会社か。嫌だな、ずっと休みがこのまま続けばいいのに」と、誰しも思うものです。しかし月曜日はやってきてしまいますから、そうなると仕事へ行かなければいけません。

でも、やっぱりモチベーションは上がりません。

モチベーションが上がらないまま仕事へ行くと、まずはダラダラと仕事を始めて、午後になってから「終わらせるぞ!」と、意気込むものの、もう疲労がたまってきて思うように仕事ができなかったり、余計な仕事が入って来て、仕事が増えて、更にモチベーションが低下してしまいますよね。

そんな方には必見です。仕事を楽しむためにも、仕事のモチベーションは上げ続けて行きたいものです。そこで、仕事のモチベーションをアップする方法をいくつか挙げてみたいと思います。

会社の自分のデスクの周りを整理整頓してみましょう

あなたの会社のデスクはきれいに整えられていますか。

ほとんど物を書くスペースが無いほどデスクの上は資料で覆われていて、その資料もどこからどこまでが本当に必要なものなのかすら把握していない状態にはなっていませんか。足元にまでそれが拡散されていませんか。

これを聞いてから、「あ、私のデスクちょっとそんな感じかも」と思った人は、危険です。直ちに自分のデスクの周りを掃除しましょう

これはどんなに時間がかかっても良いので、徹底的に掃除して下さい。どこから手をつけていいのか分からないという方には、今から説明します。

まずは、デスクの中の物を全て出しましょう。デスクの上がごちゃごちゃしている人は、デスクの中のゴミとごちゃ混ぜにならないようにおいて行きましょう。

何段かデスクの引き出しがあれば、その全てから物を出して、デスク内を空っぽな状態にしましょう。

出てきたものを見て、不要な物は捨てるなりあげるなりして処分しましょう。例えば不要な書類などはそのまま捨てるのは問題になる事もありますから、きちんとシュレッタ―にかけるか、裏紙として使用してからビリビリに破いてすてるなりしましょう。

文房具も黒、赤のボールペン、それと修正液にマーカーがあれば十分ですから、それ以上は全て手放しましょう。

そこで、大分デスクのスペースがあくと思いますが、そこにデスクの上にある必要な紙だけを入れましょう。きちんと入れる前に不要か必要かを分けて、不要な物は捨てて下さい。

もし、どちらか分からないというものがあれば、一旦保管して、掃除が終わってから再びそれらを見返し、不要だと思ったら、捨てて、必要だと思ったものは保管しておきましょう。人に聞いてみるのも判断材料になるので良いでしょう。

もちろん、パソコンの中のメールや、データも不要な物はそういう人はたくさんあるでしょうから、そこまできれいにし、最後にデスクは今まで紙などで埋まっていて、掃除をしていませんでしたから、拭きましょう。

そうすると、デスクにはパソコンだけがあるような状態になり、スペースも大分広がります。

そういうきれいな環境で仕事をするという事は、ストレスがたまりにくくなるので、会社に逆に行きたいという気持ちが強くなることもあるかもしれません。

昼休みをしっかりとりましょう、そして、通勤・帰宅時間に楽しみを作りましょう。

昼休みをなかなかフルに取る方というのが少ないのですが、これほどモチベーションをアップさせるのに有効な時間はありません。

もちろん、午前中仕事した分の疲れもそこで落とす事ができますし、気分転換にもなるので、仕事の効率を上げるためにも良いのです。

どうモチベーションアップにつなげるのかと言うと、たとえば昼休みに食べるご飯の事を考えるだけで仕事をしている間も嬉しくなりますよね。

お弁当を持参してくる方は、自分で毎日ワクワクするようなお弁当を作って楽しめますし、外へ食べに行く人は何を食べようか考えるだけでわくわくできます。

そして、食べ終わった後は、時間が余るでしょうから、どこかで1人で本を読んだり、会社の周りを散歩したり、音楽を聴いたりして自分の時間を楽しんだ後であれば、この後きちんと仕事をしようという意欲がわいてきますから、モチベーションアップにおおいに繋がります。

また、通勤時間にも自分の楽しみを作るようにしましょう。

それこそ、読書や音楽を聞くのに最適な場所となるでしょうから、行き帰りの通勤時間以外には読んではいけないと決めた面白い本を持ち、面白い所で終わっても、家では読んではいけませんから、次の日の通勤時間が楽しみになります。

そうやって、毎日苦痛とも言える時間を楽しみに変えていく事も、仕事自体を楽しむために大切なことです。

たまには同僚と出かけるようにしましょう

「私は会社の人とはつるみたくないし、興味もない」というのも良いのですが、できれば、仕事を円滑に進めるためにも、そして、仕事を、そして職場を楽しむためにも、たまには同僚と話す機会を設けたり、出かけてみるのはいかがでしょうか。

会社以外の友達に会社の話を聞いてもらう事はできます。

しかし、相手は自分の会社の人ではないので、状況が見えませんし、○○さんという名前を出されても、わかりませんから、聞いているだけという感じで、あなたにとってはあまり面白い反応が返ってこないかもしれません。

ですが、会社の人に同じ事を話したら、その人は○○さんの事も知っていますし、会社がどういうような所なのかも分かっていますから、あなたの言っている事に納得してくれるでしょうし、もしあなたが困っていたら的確なアドバイスをくれることだってあるでしょう。

ですから、同僚と親しくする事を面倒だとか、興味が無いと思うのではなく、仕事を続けていく上で楽しみを与えてくれる存在なのだと思って付き合ってみると良いのではないでしょうか。

仕事のストレスもそれで発散できますし、そうなれば、仕事へのモチベーションアップにもつながることになります。

仕事に対してモチベーションアップをしたいけど、なかなかできないのが正直な所ですが、これらの方法は簡単な方法ですから、試してみて、効果的だと思ったら続けてやってみて下さい。