読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

一度はやってみたい!!人気のカフェでアルバイトするには?! 

ドキドキの初めてのアルバイト知っておきたい初日のマナー

巷にはおしゃれで可愛いカフェが沢山あって毎回どこでお茶をしようか楽しい悩みは尽きないものです。そんな憧れのカフェで働いてみたいって思ったことはありませんか?! みんなが憧れる人気のカフェで働いてみたい人へのアドバイスを紹介します。

カフェ通いしてますか?!

もちろんカフェで働くためにはカフェの良さ、特徴を知っていることが第一条件になります。飲食業と一言でいってもお店ごとに明白なコンセプトやカラーを持っていることが多いカフェでは働く店員さんももちろんカフェの一部であることが求められます。

あなたがついつい通ってしまうカフェの雰囲気や調度品、メニューや可愛い店員さん、すべてがそこのお店を彩る大切な一部なのです。

カフェと一言で言ってもお店によってかなり特徴やスタイルに差があります。

一見同じような雰囲気でも実際に通ってみるとお店独自のこだわりに気づくでしょう。 面接を受けるカフェはもちろん自分が足繁く通うカフェに限ります。

大好きなカフェで直接アルバイトの募集をしているか尋ねることもできますがなかなか勇気がいりますよね。

小さなカフェなどは店先やレジにアルバイト募集の張り紙がしてあるところも沢山見かけます。勇気を出して連絡先を渡して面接の約束をしてもらいましょう。

大きく有名なカフェは有料アルバイト雑誌などに求人募集が載っています。コンビニに立ち寄った際はチェックして連絡先を控えて連絡を取ってみましょう。

もちろん面接を受けるカフェのフードやドリンクが好きで、という素直な志望動機でも大歓迎ですが実際にはカフェの雰囲気と自分の持っている雰囲気が合っているかを面接官に見られます。

カフェによっては働く店員のタイプを統一しているところも多く見られます。

人気のカフェなどは応募の多数受け取るので面接も一人一人では無く、集団面接をするカフェもあります。その際に意外と見られているのがあなたの容姿です。

実際には見た目の良し悪しというよりは持っている雰囲気がお店と合っているかを見られているのです。お店の雰囲気に合った装いを心がけて他の応募者より一歩前に出ましょう。

人気カフェなどでは可愛い&かっこいい店員さんばっかりで美男美女を優先して採用しているのか、という印象を持ってしまうかもしれません。

実際のところは容姿の作りよりも雰囲気がそこのお店にマッチしていることが重要なのです。きっとあなたの通うカフェの店員さんはしっかりとカフェの一部として働いているので素敵に見えるのでしょう。

もちろん雰囲気重視とは言えど面接なので、接客業として最低限の敬語ときっちりとした印象を与える話し方を心がけましょう。飲食業なのでボサボサの髪の毛よりはどこかスッキリとまとめてメイクも控えめにし、清潔な印象を持ってもらいましょう。

面接ではただ単に流行ってるからカフェ店員になりたいです、ではいまいち動機としては薄くなってしまいます。そのお店に対する好きなポイントを熱く語って常連さんなんだな、と知ってもらいましょう。

一つのお店を盛り上げていくためには新しいアイデアを持っている人を雇いたい、と思うのは自然なことです。

もちろんアルバイトから始めるからといって謙遜せずに自分が働いたらこういう事をしてみたいなど意見も交えて語ってみましょう。受け身でいるよりも自分の考えをしっかりと持っている大人として見てもらえます。

念願のカフェでのアルバイト!

倍率の高い面接にも見事に受かったらいよいよお仕事初めの日がやってきます。同じ新人さん達がいる場合はグループで研修を受けることになります。お店のコンセプトやお客様への対応の方法、商品の紹介などの説明を受けて大体の知識を教わります。

もちろん新人アルバイトさんはなかなか想像通りの働きができるわけではありません。基本的なメニューの把握、お店の掃除など最初は心身ともにハードな期間が待っています。

カフェはお店ごとにこだわりの商品がいくつかあるのでお客さんに尋ねられた時にしっかりと説明できるように予習しておきましょう。

憧れのカフェで働けることになりお店の一員としてあなたも憧れの店員さんの一人となります。しかし雰囲気重視のカフェと言ってもそれ以前に気配り目配りが第一条件です。

お客様にゆったりとした時間を過ごして頂くためには店員としての心配りがあってこそです。常にアンテナを張って動けるフットワークの軽さも大切です。

爽やかな雰囲気漂うカフェの店員さんですが実際のところは長時間の立ち仕事で体力系労働です。お客さんにしんどさを悟られないようにスマートな接客が求められます。

一日の労働時間は6時間~8時間ほどで、時給は平均800円~950円ほどです。 接客のスキルや商品知識が上がるとお給料も変動するところが多いです。

自分のお店を持ちたくなったら

カフェ愛が強くて有名なお店で勉強しながら将来自分のお店を持ちたい、と思う人も近頃とても増えてきています。有名なお店や大きなチェーン店で働くことによって多彩なアイデアや仕事をする上でのノウハウを学べます。

専門学校ではカフェのメニュー開発や調理、接客などを学べます。大体の期間は半年から2年くらいの期間なので、いきなりお店に入るのが不安な人は学校に通って基礎をしっかりつけてお店に立つこともかなりの即戦力に繋がるので重宝されます。

お店に入って下積みをする場合でも常にこうなりたい、という目標を持って働くことが重要です。受け身では無く常に思いやりのある積極的な接客を心がけましょう。

どんなに見た目が素敵な仕事も中身は他の仕事と同じことが求められます。もちろん楽しく可愛い雰囲気の中で働きたい、という思いも分かりますがそのベースにあるのはしっかりとした目標意識とそこで働きたいという意思です。

働いてみたいというカフェが見つかったらまずはそのお店を知ることから始めましょう。きっとあなたもお店の一員として憧れの存在になる日がやってくるでしょう。