読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

みんなの憧れ!ショップ店員のアルバイトって大変って本当?

バイト・パートの仕事情報

shopteini0107

今小学生から高校生までもが憧れる職業、ショップ店員。皆さんも一度は興味を持たれたことがあるのではないでしょうか。

特にアルバイト経験の無い高校生や大学生活を始めたばかりの人で悩んでいる人も多いはず。 ここでショップ店員としてのアルバイトの実態をお教えします。

ノルマが大変って本当なの?!

ショップ店員と聞いて思い浮かぶのは華やかなイメージと洋服を決められた金額売らないといけない大変さではないでしょうか。このノルマが心配でなかなか一歩踏み込めない人も沢山いると思います。

ノルマというのはショップ店員一人につき一か月いくら売上なければならないという金額です。今ではそこまで厳しいお店は少なくなりましたしそれに到達しなければクビになってしまうということも稀になりました。

確かにお店によっては競争のように売上を店員に押し付けるところもあります。しかしあなたのショップ店員に対する気持ちひとつで環境はガラリと変わるのです。

好きなお店を選ぶ

ショップ店員のアルバイトで一番大事なのは自分の好きな洋服のお店で働くということです。ショップ店員の仕事はお客様にお店の服を勧めることです。

自分が好きでもない洋服や着たこともない洋服を勧めるというのはなかなか大変なことです。自分が情熱を持って売る服について話すことができることがショップ店員の強みになります。

初心者さんが働きやすいお店

初心者のアルバイトさんにお勧めなのは大きなショップを選ぶことです。常に数十人が働いている大きなお店では同じ時期に働く同僚も沢山いるので自信が無い人でも仲間と同じ速度で仕事を覚えることができます。

主役になりきる!

ショップ店員に大事なことのもう一つはそのお店の看板として服を着こなしてお客さんに買いたい!って思ってもらえるように主役になりきることです。

多くのショップでは店員に割り引いた値段でそこの洋服を買い取ってもらい、働く際はその服を着て接客をします。最先端の着こなしに合った髪型やメイクでお客さんを魅了しましょう。

チームワークで楽しく働く

ノルマがあるお店でも一緒に働く仲間と好きな洋服を共有してお客さんに知ってもらう、という意思で一致団結して楽しく働くことでお店の雰囲気も明るく活発になり売り上げに繋がります。

そのためには自分が普段好きで着ている洋服のお店を選んで同じ好みを持つ仲間と知り合うことが大切です。

面接ではもちろん情熱をアピール

人気があるショップの面接ともなればライバルも多くなかなか受かるのも難しいのが現実です。

しかし一番大事なことは経験よりもそこのお店や洋服に対する熱い気持ちをぶつけることです。そこに専念しましょう。

もちろん面接時にはそのお店の洋服を着こなしてお店の雰囲気に合うような身なりで行きましょう。

ショップ店員のアルバイトってどんなことするの?!

念願かなって面接にも受かったらショップ店員としていよいよデビューです。お店の大きさにもよりますがお店に入った当初はなかなか想像していた通りにはなりません。しかしその期間を乗り越えてこそ憧れのショップ店員へと一歩前進するのです。

意外と体育会系?!

ショップ店員としてデビューしたら最初は声を出すことから始まります。これは呼び込みと言うお客さんをお店に来てもらうために声を出してお店を宣伝するお仕事です。

働き始めはあまりの重労働に面食らってしまうかもしれません。休憩以外はお店の外で長時間声出しすることもザラにあります。

ようやく洋服に触れる?!

体育会系声出し作業の次に待っているのはひたすら洋服を畳んで整頓する作業が待っています。この作業の他には洋服のストックの管理や商品の補充、シワがついた服をお店に出す前にスチームアイロンをあてるのも新人の役目です。

地味だけれどこれも仕事!

仕事になれてくるとお客さまに対する接客も同時に行えるようになってきます。お店によってはレジを任されることもあるでしょう。

お客様の洋服の丈のお直しや在庫の確認や他店とのコンタクトも地味ながら大切な仕事です。 センスが認められたらマネキンのコーディネートも任してもらえるでしょう。

意外と儲かりません!!

アルバイト希望の人にとって毎日お店に出ることはとても難しいですよね。

ショップ店員の時給はお店や経験によりますが大体850円~1500円ほどです。アルバイト希望でしたら一日6時間勤務が平均的です。

5時間以上で45分~1時間休憩が入るので一日のうちにガッツリ働きたい人は8時間勤務される方もいます。

お給料の使い道はやっぱり。。。

いくらアルバイトといってもお店の大事な一員。人気のお店ほど毎シーズン売り出す商品が明確で店員はそこに敏感でなくてはなりません。

洋服が好きな人ほどお給料の半分以上は自分自身がお店で着る洋服に使うことになってしまいます。そこをラッキーと思えればあなたも立派なショップ店員です。

節約するところは節約する!

華やかに見えるショップ店員ですが節約できるところはしなくてはお給料が貯まりません。しかしショップ店員に常につきまとう甘い誘惑、それはお店の周りにちりばめられた飲食店なのです。

少ない休憩時間を利用して毎日違うお店を食べ歩いているようでは貯まるものも貯まりません。ぜひここはお弁当持参で頑張りましょう!

体のセルフメンテナンスを忘れずに!!

ショップ店員の仕事は一見華やかですがなかなかの重労働です。常に立ち仕事なので仕事帰りにマッサージに通うのが習慣化してしまっているショップ店員も沢山います。しっかりと体力をつけてエネルギッシュに働けるように心がけましょう。

やっぱりここでも出費!?

セルフメンテナンスは体だけではありません。ショップ店員は見られるお仕事。ボサボサの髪の毛や剥がれたネイルではお客様をげんなりさせてしまいます。もちろんすっぴんなんて論外です!

お店のテイストに合ったスタイルを心がけるのも大事な仕事のひとつです。美容院やエステに通うこともできますが自分自身でかなりの事がカバーできるので常に人に見られていることを意識して努力しましょう。

いかがでしたか?! ショップ店員として働く想像が少しはできたのではないでしょうか。洋服が好き、そして働くお店への愛着があればノルマなんて大したことではありません。

最初は体力的にしんどくてやめてしまいたくなるかと思います。しかしみんな最初は同じしんどい道を歩まなければなりません。

好きな服を着こなして笑顔でお客さんに接しているうちに疲れも不安も楽しさに変わっていくでしょう。