読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

デキるビジネスマンになれる!オススメの仕事術

スキル・キャリアアップ術

af9980011571l

特に今働いている方で、どうしても仕事が円滑に行えていない気がする方、もしくは、そういう風に同僚や上司から言われている方は、どうしたら仕事をスムーズにこなせるのか気になる所でしょう。

人にはもちろん要領の良し悪しもありますが、やり方もそれぞれなので、仕事の速さは人それぞれだと思います。

ですが、やはり、同じ事で何度もミスしたり、これはどう考えてもああすれば上手くいくだろうという方法を自ら思いつかない人を見ると、やはり他人は目についてしまうものです。

それならば、少しでもデキるビジネスマンになりたいと、思いませんか。できる事なら同僚や上司から良い目で見てもらいたいものです。

そんな人にデキるビジネスマンになれる、オススメの仕事術を紹介したいと思います。

自分のデスクの整頓をする

これのどこが仕事術なのだと思った方、それは、もしかしたら仕事をスムーズにこなせていない人ではないでしょうか。

想像してみて下さい。例えば、あなたが一人暮らしをしています。そして、家の中は常にちらかっています。すぐにあなたが必要としている物がそこでみつかりますか。

何かをしようとして、すぐにそれができるような状態ですか。答えはNOだと思います。

職場でも一緒です。デスクが汚いと仕事は絶対的にデスクがきれいな人に比べると遅いはずです。

物が多い事で、物を探さなければいけないので、時間をロスします。更に、物が多くて、ほとんどデスクのスペースが無い状態ですから、仕事をする態勢にすぐには入れません。

それに、古い資料を全部持っているので、今度は新しい資料の保管をしようと思ったらファイルに空きが無く、それを入れるスペースを作るのに時間がかかってしまいます。これもまたタイムロスに繋がるわけです。

それだけではありません。汚いデスクを他の人が見たら、何となくあなたに仕事を頼みづらいものです。仕事が多そうだから、仕事を頼んでもきっと終わるのは遅いのだろうなと思ってしまうでしょう。

ですから、まずは自分のデスクの整理整頓を常に心がけましょう。もう何年も前の資料は取っておかず、ある程度の期間だけそれを持ち、その期間が過ぎたら常にどんどん処理するようにしていけば物は増えません。

文房具もたくさんもたなくて良いのです。自分が必要だと思う黒、赤、マーカーなどを持ち、3本持っておけばほぼ事が足りますから、それ以上増やさないようにしましょう。

デスクがきれいになる事で、あなたの仕事への意欲も変わってくるはずですから、まずはデスク整理をすること、それがオススメの仕事術の1つになります。

パソコンの中身の整理をする

こちらも同じく整理をするということですが、今の時代、パソコンを使わずに仕事をするなんて事がほぼありませんよね。

全てパソコンによってデータ化された物を仕事で使用しているはずです。パソコンが使えないとなると、仕事ができなくなるくらいです。そのパソコン、例えば、メールはどう処理していますか。

受信ボックスには今まで来たメールが全て振り分けられることなく入っていませんか。送信ボックスも同じような状態になっていませんか。

これはメールを探すタイムロスを省くためにも、取引先ごと、もしくは仕事内容ごとと、自分の見やすいようにメール内容や送信相手によって分けておくことをお勧めします。

毎日何十件もメールはくるでしょうから、受信ボックスに全部を溜めておくと後から必要なメールを見つけるのが大変になります。ですから、予め振り分けをしておきましょう。

また、こちらも資料同様、一定の期間ごとに受信送信ボックスの削除をして、パソコンの容量を空けましょう。

それ以外に、パソコンに入っている重い資料も圧縮して小さくしたり、不要だと思ったら、すぐに削除してしまいましょう。

タイムスケジュールを作りましょう

仕事をスムーズに行えない人はこれをやるに限ります。タイムスケジュールを作るのです。

特に営業の方であれば、外回りのアポがあるでしょうから、タイムスケジュールを常に管理しているでしょうが、内勤の方は普段の仕事を1日中こなしているという感じですよね。

そうすると、時間は関係なく同じような事をずっとやっているなんて事がありませんか。そうではなく、仕事にメリハリをつけましょう。

毎日朝の内に紙に「○時に○○をやる」と、簡単な時間割を紙に書きましょう

日々やる事は微妙に違うでしょうから、毎日それをし、その作業に慣れたなと思った所で、紙に書かず、今度は頭で1日の仕事の流れをイメージします。 そうする事で、大分仕事はスムーズに進みますし、効率良く行えます。

いかがでしたか。オススメの仕事術ですが、まずは身近な所から変えていくだけで、ぐっと仕事の効率は上がります。

仕事の効率が上がるという事はスピードも上がるという事ですから、同僚や上司のあなたを見る目は確実にかわってきて、いつしかデキるビジネスマンと思われる日がくるでしょう。