読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

タイミングが分からない!女性の転職のオススメ時期

tensyoku0106

男性にとっても女性にとっても転職するタイミングというのがなかなか分からないものです。

ボーナスをもらってから会社を辞めるべきなのかと思っていると、ボーナスが年に2回出る所であれば、いつのまにかまた次のボーナスが来る時期となって、もうチョット待ってみようとなってタイミングを逃してしまいます。

そうしている間にどんどん時期を逃して転職せずにそのまま会社に居座ってしまったなんて事は多々ありますので、ここでは、女性ならではの転職時期を紹介したいと思います。

結婚や出産を機に転職しましょう

結婚や妊娠というのは、人生にとっての節目ですし、1番会社をすんなりと辞めやすい時期でもあります。

というのも、祝い事ともあれば、仕事を辞めてしまうのは残念だけど、仕方ないなと上司や他の人も思ってくれるからです。

特に結婚をする理由が、付き合っていた彼、旦那さんになった人が仕事でどこかに赴任が決まったともなれば、仕事を辞めざるを得ませんよね。

そして、移った先で、新しい仕事を始めることができますから、転職のタイミングとしてはあちらから舞い込んできたチャンスという感じでラッキーなタイミングですよね。

更に、妊娠し出産して、産休と育休があれば、子育ては大変でしょうが、落ち着いて来た頃に子供が寝てる間にでも、仕事を探す事は今ではインターネットですぐでき、エントリーシートだってそこで送る事ができますから、転職するためにも仕事をしながらではないので、良い仕事を見つけやすいですよね。

そして、面接に行くのであれば、もし近くに親御さんが住んでいれば、その間はお子さんを預けていく事もできますし、ママ友がいれば頼み、または旦那さんが平日休みの方であれば、旦那さんの仕事の休みに合わせていく事もできるので、面接も行きやすいですよね。

勤続○年目を機に転職をしましょう

自分としても会社としても何となく「辞めるだろうな」という雰囲気が出てくる勤続3年目や5年目などの区切りの良い年は転職時期に良いタイミングとなります。

上司もその頃はもしかしたらあなたが辞めると言って来るだろうと覚悟している時期でもあるので、あなたも言い出しやすいでしょう。

おそらく、今までそういった理由で辞めて行った人が何人もいるでしょうから、次のあなたの仕事のステップのために逆に応援しながら、あなたの退職と転職を後押ししてくれるかもしれませんよ。

ヘッドハンティングにあった時を転職時期にしてみましょう

ヘッドハンティングと言えば、どちらかというと営業などの外周りの多い人がされますよね。

毎日のように外部の人と触れ合うのですから、他の会社からお声がかかってもおかしくない状況にいつもあるからです。ですが、もちろん、内勤でもお声がかかる事はゼロではありません。

もし、あなたが営業ウーマンとして働いていたなら、ヘッドハンティングの確率は内勤より増えるでしょう。そして、それを転職時期としても良いと思います。

ヘッドハンティングですから、あなたの事を相手は非常に欲しがっているのですから、どんどん自分にとって良い条件を出して行くべきです。

例えば、給料にちょっと不満があるようであれば、もう少し上げてもらい、有給ももう少し欲しいなと思ったら、多くもらうなどして、どんどん条件を上げていき、好条件で転職をするのはあなたにとって、こんなに良い転職は無いはずです。

何軒かからお声がかかっているのであれば、1番やりがいがありそうで、1番好条件な会社へ転職していけば、あなたにとって良いステップとなるでしょう。

今、転職しようと迷っている方、これらの時期を参考にして、転職するタイミングを見計らってみましょう。