読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

効率よく資格取得に向けて勉強する為のコツ教えます!

資格の取得方法

効率よく資格取得に向けて勉強する為のコツ教えます!

資格を取得するにあたって、ほとんどの方々が何かと両立して勉強をしていかなければいけないという状況に直面するのではないでしょうか。普段メインで行わなければいけない事の他に、勉強もして頭に叩き込まないといけない事は並大抵の事ではありません。

勉強の為に無理やり睡眠時間を削ったりして時間を作ることは、良い両立方法とは言えません。そこで両方を無理なくこなし、勉強も効率よく行っていくためのコツを紹介します。

勉強する時間の作り方

ほとんどの人が仕事との両立で資格取得のための勉強をしている事でしょう。その中で勉強をする時間といえば断然夜を思いつきますが、それは効率がいいとは言えません。

一日の仕事が終わった後は脳は休息を求めています。そうなると集中力は低下して勉強内容も効率よく吸収できなくなってしまいます。なので仕事終わりは休息に勤めてください。

そして夜きちんと休息をとった分、朝早く起きるようにして勉強する事が望ましいです。30分でも1時間でもいいので、朝に集中して勉強することでその一日の中で何度も頭の中で復習する事が出来ます。

エンビングハウスの忘却曲線という有名な曲線があるのですが、これによると、20分で42%、一時間で56%忘れていってしまうというデータがあります。

なので朝勉強を行い繰り返し復習をする事が、効率の良い勉強法だといえます。そして記憶は睡眠時に定着していくのでしっかり睡眠をとる事も大切とされているのです。

効率よく暗記する方法

人間の脳は五感を使うと暗記をしやすくなります。ではどのように勉強に取り入れればいいのでしょう?両立しなければいけない平日の勉強例を紹介します。

1:朝はまず参考書などから覚えなければいけない事などをまとめ、ノートに書き写します。 2:次にボイスレコーダーなど声を録音できるものに、まとめた内容を吹き込みます。 3:そして一日の中でそれを聞く事が出来る時間は聞くようにします。

こんな感じです。参考書からまとめる為に「目」を使い、ノートに写すために「手」を使い、レコーダーに吹き込むために「口」を使い、そしてそれを聞き取る為に「耳」を使います。

五感全てとまでいきませんが、これだけ関連付けができるととても脳が活性化され、効果があります。少ない時間の中でとても効率のいい勉強の方法なの是非参考にしてください。

興味のある資格や仕事の分野に近い資格を選ぶ

これは資格選びの際とても重要な事です。興味があれば脳は覚えようとしますし、仕事の分野に近ければある程度の知識もあり、勉強がしやすくなります。

その両者を満たしていないと、人間のメカニズム的に逃避してしまいたくなってしまいます。苦手な事や興味がない事をやって眠くなってしまったり、何も集中できないというのは防衛本能なのです。

休日を利用して長い時間勉強する時の方法

長い時間勉強する場合、集中力がとても大切です。身の入っていない勉強をしていても無駄に時間を使っているだけになってしまいます。

まず集中力が持続する時間は一般的に50分と言われているので、その間隔で休憩をはさむようにしましょう。学校やテレビ番組などもこの時間を取り入れた方法で回転しています。

集中が出来ないというときには、「頭を冷やす・適度なブドウ糖をとる・歯ごたえのあるものを噛む」これらの事を行うと脳の活動に大きく作用してくれます。

そして眠くなってしまったらおとなしく寝て、その後リフレッシュした頭で勉強にとりくむか、軽い運動を行いましょう。血液の巡りが良くなることで、脳にも酸素が巡りリフレッシュする事ができます。

資格取得に向けてのスケジュールを立てる

計画通りに勉強を進めていく事で、一日のノルマなどが分かりやすくなるので勉強が捗ります。スケジュールを決めたらそれ通りに進めて、次の日に持ち越したりしない事が大切です。

出来るだけ細かく段階を作り、一回で勉強する範囲を少なくして負担を減らす事がコツです。そうすれば少しずつでも確実に記憶していく事ができます。

なので出来るだけ長いスパンで余裕をもって、勉強できる方が良いです。スパンが長いと安心して勉強もだれてしまいがちですが、スケジュールを立てることでだれる事なく資格取得に向けて勉強していけます。

効率の良い勉強法を身に付ける

資格取得というステップアップの為の勉強なのに、両立が出来なくなってしまっては元も子もありません。最初は大変かもしれませんが、慣れてくると自分のルールも明確になってくるので楽に勉強ができるようになってきます。 難しい資格だと何年もの間、勉強しないと取れないものもたくさんあります。それに一つの資格を取ったら次に取らなくてはいけない資格がでてきたりもするものですから、両立しながらの勉強法はマスターしておく事は無駄にならないはずです。 効率の良い勉強法を身に付け資格取得に向けて頑張ってください。