読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
  • RSS

30代の強みを活かそう!転職を成功させるポイントとは?

30代の強みを活かそう!転職を成功させるポイントとは?

転職は今の労働市場においては大変容易に行えるようになりました。とはいえ、業界によってはある程度の経験がある管理職クラスの仕事しかあまり無かったり、他の業界では特定の年代が幅を効かせていたりと色々です。

そこで30代の人が転職をする際にどういったことが重要になってくるのかご紹介します。

年齢層で入りやすい業界

転職は業界によってその様相を様変わりさせてしまいます。

例えば金融業であれば年齢関係なしにヘッドハンティングが行われたり、能力次第でいつでも転職できるものですが、一方で技術系の転職となるとどうしても経験が必要であり、若手の転職は大変厳しい物があります。

そんな中で30代の人が積極的に転職をするとよいのは小売業界やコンビニ業界などの販売の仕事です。

こういった業界では30代の管理職クラスの人材は大変必要とされていて、特に採用が狭まった年代ですから尚その傾向は激しいのです。

他業種からも管理ができる人であれば必要とされており、30代の人にとっては売り手市場とも言えます。

30代の強みとはなにか

またどの業種に転職するのであっても自分の強みを認識することは大事です。

30代というと管理職や支店のオーナーといった人が多いのですが、こういったことは積極的に売り込み材料となります。

採用担当者が求めているのはこういった管理能力や経験であり、面接においても無闇に意欲を強調したりそれまでの経験をはぐらかしたりしてはいけません。

今までどういったことをやってきたのか、だからこういうことがしたいのだというようなしっかりとした意見を表明できないようでは面接での覚えも悪いものになります。

それとともに転職をする際には時期というものも重要です。特に30代になってくるとそれまでいた会社での立場、今後の展望がある程度わかってきてしまうものです。

生涯年収も計算できてしまう頃であり、こういったことを十分に分析していかねばならないのです。

昇進組から外れた人にとって今の日本では余り会社に残っても良いことはありません。

退職が早まるだけですし、多くの昇進組から外れたら起死回生はありません。さっさと転職するほうがよっぽど良い仕事ができますし給料も期待できるのです。

転職を成功させる名脇役

30代の人が転職をするに当たっては特に技術系では資格が大事になってきます。

この年代になると上級資格も簡単に取れるようになりますし、こういった資格は社内では評価されなくても転職の場においては重視される傾向にあります。

そのために転職にあたって資格を取得するのも悪くない選択肢であり、努力に値することです。

とはいえ、自分がゼネラリストになりたいのか専門職でやっていきたいのかを知ることは重要です。

この年代の転職は大まかに分けて専門とジェネラリストの2つが採用担当から求められています。専門性がある人は転職では強いのですが、昇進は望めないことが多いのです。

それとは逆にジェネラリストは採用でも数人しか取らないこともある代わりに転職者だけの研修や待遇が与えラ得ることもあります。

このどちらかを選ぶことで転職の方向性も変わってきますし、年収にも関わってきますので一度考えてみる必要があります。それとともに転職を成功させるために役立つのが人脈の存在です。

この人脈は年をとってからの転職には大変役立つものです。これがあるだけで仕事を紹介してもらえる確率が上がりますし、人脈豊富な人はヘッドハンティングという形で採用されることもあります。それほどに人脈は大事ですがこれは業界によっても変わってきます。

人脈が重視される業界には昔ながらの企業が多い食品加工業や販路の拡大に人脈がモノを言う自動車製造業などがその一例ですが、転職を迎えるにあたって出来るだけ使える人材を作っておくことは大事です。

転職が失敗してしまう理由も押えておきましょう。

30代の人が転職して失敗するほとんどの理由が、新しい環境に適応出来ないというものです。給料や雇用関係はさすがに誰もがよくチェックしてから転職するものです。

それだけに残業が多いとかそういったことで余り問題は起りません。寧ろそれまで転職をしてこなかったような人は新しい職場のやり方に適応できなくて困るのです。こういった職場の違いは思いのほか大きく精神的に患う人も居ます。

こういったことを起こさないようにするためには若い頃に一度くらいは転職や転向を経験するのも良いですが、なるべく転職前に相手の会社のことをよくしっておくことは大事です。

その意味で知り合いがいる会社には転職するには情報が入りやすくて大変オススメです。

このように30代の人が転職を成功させるためにすべきことを見てきましたが、徐々に30代の人を採用しようという企業は増えてきています。

こういったことは追い風となってあなたの転職を助けてくれるものですから、なるべく転職しやすい時期にするというのは大事ということを覚えておきましょう。